女性は気になる!?美容医療によるVIO脱毛の疑問3選

施術前の説明って徹底されているの?

全く分からない事だし、恥ずかしいし、怖い。施術前の気持ちはほとんどの人がそんな気持ちになりますよね。そんな不安感を取り除くためにも、施術前はドクターからのレクチャーがあります。医療脱毛について詳しく知って納得した上で施術を受けられるので安心ですよね。施術を受けるためのルールも説明があるので、知っておくことで自分の心がまえだけでなく、身体の準備もできるので当日スムーズに施術を受けることが出来ます。是非きちんとしたカウンセリング体制がある施設を利用しましょう。

仕上がりのデザインってどうするの?

施術前に仕上がりのデザインを決めるのですが、納得いく仕上がりにするためにも、この作業はとても重要で時間がかかります。普段つけている下着をつけ、残す毛と施術する毛の境目をきめて、まずはペンで印をつけた後、はみ出た部分をカミソリでそっていきます。少しずつ下着をずらしながら、納得いくデザインを決めていくので意外と施術より時間がかかってしまう作業のようですね。しかし、自分が納得するまでしっかりデザインを決めて失敗のないようにしたいですよね。

施術前後にしてはいけないことはあるの?

脱毛の施術を受けるにあたってルールがあります。それは、自己処理についてです。カミソリでの自己処理は良いのですが、毛抜きやワックスでの処理は毛根がなくなってしまうので、次の施術の時に機械が反応せずに施術期間が延びてしまいます。できるだけ早い期間で効果を得るには、しっかりと毛根は残しておく必要がありますよ。また、生理中はもちろん施術は受けられません。日焼けも厳禁で、トラブル防止のために、日焼けをしている部分は施術ができないため、日焼けが元の肌色に戻るまでは延期になります。身体のコンディションも大切なのでトラブルなくきれいにするために、しっかり守っておきたいですね。

海外では当然のエチケットとして行われているデリケートな部分の脱毛をしてみたい方も多いでしょう。もし、VIOライン脱毛を受けたい時には、専用のクリニックを選ぶと綺麗に仕上げてもらうことができます。